アジア文化会館(ABK)で学ぶ アジアの言葉

アジア文化会館(ABK)で学ぶ アジアの言葉

財団法人アジア学生文化協会 アジアセミナー事務局

タイ語講座 お問い合わせ03-3946-4122
ABKフィリピン語講座 インフォメーション
    <2017年度 新規開講予定に関して>


     現時点では未定となっております。
     今後については決定後、こちらへ情報をアップ予定です。


                     2017年1月吉日 ABKアジアセミナー

ABKフィリピン語講座について

フィリピン語(フィリピノ語)は1987年にフィリピンの統一標準語として制定されました。フィリピンは16世紀からスペイン統治、19世紀末からアメリカに統治されたという歴史的背景から、言語的にもスペイン語と英語の影響を強く受けています。一方、多くの島から成る国であり、多数の土着言語や方言が使われています。近年、経済活動や交流の発展により、共通語の必要性が高り、マニラ周辺のタガログ語をベースに共通語としてフィリピン語(フィリピノ語)が制定されました。 フィリピン語の文字は、日本語のローマ字「a ka sa ta...」に相当するフィリピン 独特のローマ字(a ba ka da...)で表記され、発音はローマ字読みに似ており、 日本人には比較的習得しやすい言語であると言われています。 ABKフィリピン語講座では、基礎から着実に実践的な実力が付く講座を提供します。

レギュラーコース概要

授業時間・クラス回数・クラス人数・受講料等
授業回数 週一回 全12回(計18時間)

3名以下のクラスは、人数に応じて回数を調整させていただいております。3名 → 全9回、2名 → 全6回
※期の半ばまでに増員の場合は、それに伴って最大で全12回まで回数を増やします。
※受講料は授業回数に関わらず37,100円(満額/税込)です。第2回目以降に参加の場合は、修了回までの回数割になります。
授業時間 90分
授業時間帯 月曜日〜金曜日 19:00〜20:30、19:15〜20:45、19:30〜21:00など
土曜日 10:30〜12:00、13:30〜15:00、15:30〜17:00など
費用等 受講料:37,100円(税込)
※教材費別
授業料等の振込先 ■銀行振込:みずほ銀行本郷支店(支店番号75)
口座番号 2686297
口座名義 公益財団法人アジア学生文化協会
■郵便振替:加入者名 ABKアジアセミナー
口座番号 00140-9-547687
授業内容例
レベル 学習内容 使用テキスト
入門1〜 ゼロからフィリピン語を学ぶ人が対象。
発音の練習、基礎文型、
簡単な疑問文、数詞の学習をします。
今すぐ話せるフィリピン語[タガログ語]
 (東進ブックス) 2,160円(税込)

フィリピン語講座 現在開講中または開講予定の講座

見学や受講のお申込みを受け付けております。
見学の場合は1期1回、授業時間半分程度を無料でご覧いただけます。
ご希望のクラス名と見学日を下記フォームよりお知らせください。
お電話でも承っております。TEL:03-3946-4122
受付時間:平日13:30〜21:00、土曜10:00〜17:00
※日曜祝祭日は、お休みをいただいております。

また、プライベートレッスン/グループレッスンも承っております。
詳しくは概要(PDF文書)をご確認の上、必要事項をご記入いただき、お問合せフォームまたはメールでご連絡ください。
ご希望の方へは、入力用フォーム(WORD形式)をお送りすることも可能です。

各種お問合せ

レベル曜日開講日修了日始業時間
初級7 7月 1日 9月16日(7/15・7/22・7/29・8/12・8/19・9/2休講)
<全6回>※今期半ば(第4回)までに増員の場合、回数増予定です。
10:30