アジア文化会館(ABK)で学ぶ アジアの言葉

アジア文化会館(ABK)で学ぶ アジアの言葉

財団法人アジア学生文化協会 アジアセミナー事務局

タイ語学留学 お問い合わせ03-3946-4122

ABK中国語講講座 講師紹介

田朝霞(デン・チョウカ)先生

田朝霞(デン・チョウカ)先生立正大学大学院卒 大手電気メーカーでソフトウエアー関連の翻訳業務を担当、その後子供のための中国語講師。 1998年より、ABKアジアセミナー中国語講師、また 有線放送プログラム「ABKアジアセミナー中国語講座」でアナウンスを務めるなど幅広く活躍。桜美林大学孔子学院 中国語教員研修プログラム修了。中国国務院海外交流協会より華文教育優秀賞受賞

−ABKの中国語講座では、長く中国語の勉強が続けられるよう、文法と会話両方の教科書を使って授業をします。また、会話ではとにかく話すこと、文例をどんどん話してもらいます。この2つが交わると、 自然に人間の足のように歩いていけるようになります。−授業中はリラックスして喋れる雰囲気をつくるよう心がけています。授業が終わったとき「時間があっという間に感じた。」と受講生に言われた時が幸せです。受講生が自らの力で中国への扉を開いていけるよう、お手伝いをしていきたいと思っています。

伊藤祥雄 先生

大阪外国語大学中国語学科卒業、大阪大学大学院博士前期課程修了(哲学哲学史)、北京師範大学留学、現在、NHK国際放送局中国語アナウンサー、2009年よりABKアジア語講座中国語講師

著書:「文法から学べる中国語」(ナツメ社)、「中国語検定対策4級問題集」(白水社)他、多数

張蕾(チョウ・ライ) 先生

横浜国立大学教育学部、東京学芸大学大学院修了(中国語学・中国文学専攻)、東京都教育委員会帰国子女日本語適応指導教員等を経て、現在、明星大学講師、日中学院講師、2009年よりABKアジア語講座中国語講師

(キュウ・エン)先生

東京大学教育学研究科博士課程 教育心理学専攻、桜美林大学孔子学院中国語教員研修プログラム修了。2007年よりABKアジア語講座中国語講師

その他、教授経験の豊富な講師が担当します。

受講生の声

中国語演習クラス(別所勝己さん・男・52歳・会社員)

<田朝霞先生のこと>
とても明るく、しっかりしていて、すてきな方です。一番感心するのは、すごく我慢強い性格ですね。 生徒が同じところを何回間違えても、決して困ったり、嫌な顔をしたり、怒ったりしないで、 にこにこしながら繰り返し丁寧に教えてくれます。 自分が田老師の年齢の時にあんなふうにできただろうかと思うと、まぁ、無理だったでしょうね。 やっぱり大陸的なところがあるのだなあ、と感じます。

<中国語検定試験3級に合格して>
去年の6月に初めて中国語検定準4級を受験し合格しました。11月に4級、そして今年の3月に3級に合格しました。 その中で一番嬉しかったのは4級合格の時です。 なぜならその時に自分の学習方法が間違っていなかったという確信を持てたからです。 今年は6月と11月に検定がありますが、既に仕事が入っていて受験できません。来年の3月に準2級を受けるつもりです。 後1年弱ありますので、じっくりと準備できると思っています。