アジア文化会館(ABK)で学ぶ アジアの言葉

アジア文化会館(ABK)で学ぶ アジアの言葉

財団法人アジア学生文化協会 アジアセミナー事務局

タイ語学留学 お問い合わせ03-3946-4122

中国語講座レギュラーコースについて

授業時間・クラス回数・クラス人数・受講料等 【各レベル共通】
授業回数 週一回 全12回(計18時間)

3名以下のクラスは、人数に応じて回数を調整させていただいております。3名 → 全9回、2名 → 全6回
※期の半ばまでに増員の場合は、それに伴って最大で全12回まで回数を増やします。
※受講料は授業回数に関わらず37,100円(満額/税込)です。第2回目以降に参加の場合は、修了回までの回数割になります。
授業時間 90分
授業時間帯 火曜日〜金曜日 19:00〜20:30、19:15〜20:45、19:30〜21:00など
土曜日 10:30〜12:00、13:30〜15:00
受講料など 受講料:37,100円(税込)
※教材費別 → 下記使用テキストをご参照ください。
授業料等の振込先 ■銀行振込:みずほ銀行本郷支店(支店番号75)
口座番号 2686297
口座名義 公益財団法人アジア学生文化協会
■郵便振替:加入者名 ABKアジアセミナー
口座番号 00140-9-547687
各レベルの学習内容とテキスト
レベル学習内容使用テキスト
入門
1・2・3
ゼロから中国語を学ぶ方対象。
発音の土台「ピンイン」から始め、
有気音/無気音・声調などを確実にマスター後、
文型の学習を始めます。
時間・数字表現など簡単な構造文を学習し、
自己紹介ができる程度を目指します。
『学漢語』(白帝社)
 2,700円(税込)
 発音・第1〜10課
初級
1・2・3
一般的な動詞・形容詞を述語にする
文型の学習などを行ないます。
語順、単語の運用をトレーニングします。
動詞“有”・“在”という所有・存在の意味を表す文型・
様態補語・二重目的語などをマスターし、
実践的会話能力向上を目指します。
『学漢語』(白帝社)
 2,700円(税込)
  第11〜20課
初中級
1・2・3
会話などでよく使われる「介詞」(前置詞)・
可能助動詞・「了」と「過」の時制のニュアンスなどを
習得します。
正確に相手に伝える表現を練習し、
幅広いバリエーションの会話を目指します。
『学漢語U』(白帝社)
 2,808円(税込)
 第1〜10課
中級
1・2・3
比較文・結果を示す複合動詞(動詞+補語)を
学習し、動詞の表現力をさらに広げます。
意思、禁止、可能、許可などの気持ちを表す文章や
2つ以上の動作が含まれる連動文/兼語文
などの学習を進めます。
聴解も強化し、より中国語らしい表現を身につけます。
『学漢語(3)』(日中学院)
 1,544円(税込)
 第1〜7課
中上級
1・2・3
単純方向補語・複合方向補語/可能補語など、
若干複雑ではあるが、頻繁に使われる表現を
学習していきます。
簡単な「把」構文(処置文)なども習得し、
様々な会話表現を身に着けることを目指します。
『学漢語(4)』(日中学院)
 1,544円(税込)
 第1〜8課
上級 一定レベルの中国語学習者を対象に、
実践的なトレーニングを通じて、
より一層精確な表現と、
よりネイティブに近い言い回し・俗語などを
身につけます。
また、中国の文化(歌、古詩など)を紹介し、
楽しみながら中国語のさらなる
レベルアップを図ります。
『漢語系列閲読』
 3,004円(税込)・
『初級漢語聴力2』
 1,164円(税込)
もしくは
『漢語口語速成 提高編』
 2,200円(税込)
 (いずれも
北京語言大学出版社)
※輸入教材のため
 価格変動の可能性あり