アジア文化会館(ABK)で学ぶ アジアの言葉

アジア文化会館(ABK)で学ぶ アジアの言葉

財団法人アジア学生文化協会 アジアセミナー事務局

タイ語学留学 お問い合わせ03-3946-4122

ABK 広東語講座インフォメーション

ABK 広東語講座について

広東語は中国南方の代表的な方言で、すぐに香港映画を思い出すことでしょう。海外の華僑の多くが使っている言葉でもあります。表記は繁体字で、 日本の旧漢字に近く文字を追っていると、大体の意味を掴むことができます。一方、発音では声調が6声と多く、日本人にとっては難しいと言われています。 ABKの広東語講座では簡潔な音程理解でマスターする方法を採り入れ、十分な発音練習を行いながら授業を進めます。

レギュラーコース概要
授業時間・クラス回数・クラス人数・受講料等
授業回数 クラスにより、毎週・隔週一回 全12回 (計18時間)

3名以下のクラスは、人数に応じて回数を調整させていただいております。3名 → 全9回、2名 → 全6回
※期の半ばまでに増員の場合は、それに伴って最大で全12回まで回数を増やします。
※受講料は授業回数に関わらず37,800円(満額/10%税込)です。
授業時間 90分
授業時間帯 火曜日〜金曜日 19:00〜20:30、19:15〜20:45、19:30〜21:00など
土曜日 10:30〜12:00、13:30〜15:00、15:30〜17:00など
費用等 受講料:37,800円(税込)

※教材費別

受講料等の振込先 ■銀行振込:みずほ銀行本郷支店(支店番号75)
口座番号 2686297
口座名義 公益財団法人アジア学生文化協会
■郵便振替:加入者名 ABKアジアセミナー
口座番号 00140-9-547687
授業内容例
レベル 学習内容 使用テキスト
入門1・2・3 入門1では、中国語の中での 広東語の位置付け、発音表記の理解(6声式・イエール式・国際音標式および頼式)、基本構文・簡単な動詞・ 挨拶・数字・指示代名詞・親族称呼などを学びます。

入門2・3では発音を強化しながら、好き嫌い、値段、時刻の言い方など生活に役立つ表現を習得します。

文法は動詞の完了形、量詞、程度副詞などを学習します。

12回×3期で日常会話・基本的な読み書きを目指します。

日本人のための広東語@ <新修訂版>(頼玉華著、青木出版印刷公司刊、4,000〜4,500円程度)※海外からの輸入書籍のため、価格変動の可能性あり

第1課〜第9課
※受講生の習熟度に合わせて、進度が前後します。

レベル 学習内容 使用テキスト
中級
『新修訂版 日本人のための広東語(1)』&『同(2)』修了程度の方を対象とした中級レベルクラスです。

語彙・表現力を高めつつ、復習も交え、これまでに培ってきた基礎力を更に高めながらインプットのみならず、アウトプット力の強化を目指します。


★木曜19:30始業且つ2017年6月からの中級クラス
『広東語初級教材 香港粤語 基礎会話(CD-ROM付)』(吉川雅之著、白帝社刊、税別2,800円)と『今すぐ話せる!いちばんはじめの広東語単語』(山本康宏著、東進ブックス刊、税別1,500円)


☆木曜19:30始業且つ2018年9月からの中級クラス
『めぐりあい そして さよなら 南の香港物語』(李兆麟・田中真澄 共著、青木出版印刷公司刊、3,000円程度見込み※ただし輸入品のため価格変動可能性)


※いずれも、受講生の習熟度に合わせて進度が前後します。

    

広東語講座 現在開講中または開講予定の講座

見学や受講のお申込みを受け付けております。
見学の場合は1期1回、授業時間半分程度を無料でご覧いただけます。
ご希望のクラス名と見学日を下記フォームよりお知らせください。
お電話でも承っております。TEL:03-3946-4122
受付時間:火曜〜金曜13:30〜21:00、土曜10:00〜17:00
※日曜・月曜・祝日は、お休みをいただいております。

また、プライベートレッスン/グループレッスンも承っております。
詳しくは概要(PDF文書)をご確認の上、必要事項をご記入いただき、お問合せフォームまたはメールでご連絡ください。。
ご希望の方へは、入力用フォーム(WORD形式)をお送りすることも可能です。

各種お問合せ

現在、新型コロナウイルス感染拡大予防措置として全授業を休講しております。

※3月31日(火)まで休講、4月1日(水)より順次再開予定

【3月12日 更新】
レベル曜日開始修了開始時間
中級 木<隔週> 2月 6日 7月 9日
※2017年6月から「中級」クラスに。
19:30

授業時間:90分