新星学寮の建築と募金のお願い

  新星学寮 建築・運営計画

新星学寮 建築・運営計画

① 目的

現在の新星学寮の建替え、建築
アジアと日本の青年学生が、自主平等の精神で相互の理解を深め友愛を培う学寮の建設。
寮生に求められる基本的態度
1 人間的和合・・・宗教、思想、文化、社会体制の相違を尊重しつつ、共同生活によって相互理解を深め、全人間的和合をはかること。
2 互恵協力・・・・相互に協力して学び合い将来におよぶ科学、技術、文化、経済の交流の基礎を築くこと。
3 自治運営・・・・寮生、寮会および寮委員会による自治運営。

② 建物概要

名称
新星学寮
住所
〒113-0033 文京区本郷6-6-11
構造
重鉄骨3階建て
敷地面積
281㎡ (旧穂積家部分を含む)
床面積
295.78㎡
居室数
16室 (17.5㎡/室 1Fに管理人室1)
共有部分
食堂兼集会室、キッチン、トイレ、シャワー、寮資料等展示コーナー

④ 建築スケジュール (案)

建築スケジュール表

⑤ 資金計画

募 金
3,000万円
自己資金
3,000万円
銀行借入
3,000万円 (つなぎ融資+2,000万円)

⑥ 建築後の運営形態および寮費

一人一室 寮生自治による自主運営
寮友会(卒寮生、先輩関係者)による支援委員会
駐車場収入による銀行借入金の返済
寮費は共益費、活動費実費および修繕償却積立金等