ABK 公益財団法人アジア学生文化協会 The Asian Students Cultural Association

創立50周年記念行事創立50周年記念行事

2007年度シンポジウム

対話と協力 アジアと日本 (財)アジア学生文化協会創立50周年記念シンポジウム(第2回)

<文京区制60周年記念事業>

「アジアのヒューマンネットワークを問う2007」
~日本留学を帰国後どう活かしたか~

「アジアのヒューマンネットワークを問う2007」~日本留学を帰国後どう活かしたか
Designed by Mr. Wannasetta Worapong (ABK日本語学校生)

テーマ

  • 奇跡の大学建設 泰日工業大学(タイ)
  • 元技術研修生の進化 印日提携でIT企業誕生(インド)
  • 現代の東游(どんずー)運動 日本語学校校長に(ベトナム)
  • ほか文化、外交、医療、学術と日本留学
 

コーディネーター・スピーカーのご紹介

コーディネーター

石井米雄(Mr. Ishii Yoneo;日本)
人間文化研究機構長。文化功労者、京都大学名誉教授。
外務省を経て、京都大学東南アジア研究センター(現東南アジア研究所)教授、同所長など歴任。
1929年生れ。

スピーカー

ウォン・メン・コン(Mr. Wong Meng Quang;シンガポール)
元駐中国シンガポール大使、元駐日シンガポール公使。東京水産大学卒。
アウン・チョウ(Dr. Aung Kyaw/Mr.;ミャンマー)
ミャンマー日本留学生協会会長、ミャンマー学士院(医学)執行委員会共同事務長。
元ミャンマー医科大学教授。医学博士(東京大学)。
魏慶鼎(Dr. Wei Qing Ding/Mr.;中国)
北京大学教授(工学院)。タビュレンス国家重点実験室主任。工学博士(東京大学)。
グエン・ドクホエ(Mr. Nguyen Duc Hoe;ベトナム)
ドンズー(Dong Du)日本語学校校長(創設者,1991年開校)。
在日中ベトナム留学生のための学寮「東遊学舎」を設立主宰。
京都大学・東京大学大学院修了(理論物理)。
スポン・チャユツァハキット(Mr. Supong Chayutsahakij;タイ)
泰日工業大学評議会議長、泰日経済技術振興協会顧問、バンコク高速道路(株)取締役副会長。
工学修士(東京大学)。
M.R.ランガナタン(Mr. M. R. Ranganathan;インド)
会社経営、AOTS-ABK同窓会チェンナイセンター会長、前南アジアAOTS同窓会連合インド代表。
元ABK同窓会研修生(東亜建設)。
韓英鳩(Dr. Hahn Young Koo/Ms.;韓国)
中部大学理事。元韓国外交安保院教授、法学博士(東・京大学)。
ベー・チョウキム(Dr. Beh Chor Khim/Mr.;マレーシア)
医師。医学博士(東京医科歯科大学)。 E.アレグレ(Mr. E. Alegre;フィリピン)新聞コラムニスト。
元フィリピン大学助教授。京都大学卒(日本文学) 。
日時: 2007年10月6日(土)14:00~17:30(受付:13:30)
第1部14:00~15:40 第2部 15:50~17:30
会場: 文京シビックホール小ホール(2階)
アクセス: 東京メトロ丸の内線・南北線後楽園駅徒歩1分
都営地下鉄三田線・大江戸線春日駅徒歩1分
JR総武線水道橋駅徒歩8分
参加費: 無料
使用言語: 日本語
主催: (財)アジア学生文化協会
共催: 区制60周年記念事業実行委員会・文京区・(財)文京アカデミー
協賛: (財)東芝国際交流財団・(財)神林留学生奨学会・(財)平和中島財団

お申込み・お問合先

一般申込

(財)アジア学生文化協会50周年記念事業委員会
TEL:03-3946-4121  FAX:03-3946-7566
Email:

文京区在住・在勤・在学の方で往復はがきで応募される方

往復はがきに「アジアを問う」・住所・氏名(ふりがな)・電話番号と返信用に宛先を明記し、下記へご送付ください。
〒112-0003 文京区春日1-16-21 文京シビックセンター B1F アカデミー文京 国際交流推進係 TEL:03-5803-1310 FAX:03-5803-1341

このページのトップへ

 
公益財団法人アジア学生文化協会
公益財団法人 アジア学生文化協会
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13
TEL:03-3946-4121 FAX:03-3946-7599

Copyright © THE ASIAN STUDENTS CULTURAL ASSOCIATION All rights reserved.